その他

セラピスト人生が変わる!スティーブン・R・コヴィー氏の”7つの習慣”(第6~第7の習慣)

CLINICIANSメンバーのワクワク・楽しいをモットーにしている、理学療法士のまさし(@egaowakuwaku です😊!

今回は、スティーブン・R・コヴィー氏の著書 『7つの習慣』より

臨床家としても一人の人としても非常に役立つ人生を変える第6~7の習慣を紹介します!

 

第6の習慣ではお互いの意見を活かすことで新たなものを創り出すことのキッカケになることでしょう。

第7の習慣では、第1~第6の習慣でより大きな成果を出すために、日々、自分を高めることの重要性を伝えています。

 

第1~第7の習慣を意識していくことで、

あなたのセラピスト人生は確実に変わっていくでしょう!!

 

 

第6の習慣 「シナジーを創り出す」

あなたは、人と意見が違うとき、

どうしますか?

多くの方が取りがちな行動が

「妥協」ではないでしょうか。

「妥協」は、丸く治まるような気がしますが、お互いの意見で共通するような部分を残したものとなり、そこからは個々の力の和よりも小さな結果しか得られません。

他のスタッフと意見が違った場合、争いを避けるために、途中でコミュニケーションを諦めていることはありませんか?

 

シナジーとは、個別のものを合わせて個々の和よりも大きな成果を得ることです。

シナジーの本質は、違いを尊重することにあります。

尊重することができると、信頼度や協力度を高めることにつながり、シナジーを創り出すためのコミュニケーションができるようになります。

 

このコミュニケーションがカギとなり、

否定や妥協では得られない、

「第3の案」を生むことができます。

 

AさんとBさんが共同作業を行うイメージの図をみると、妥協とシナジーの違いがわかりやすいでしょう。

 

 

今までに存在しなかった新しいものを生み出せること

は、素晴らしいことではないでしょうか?

 

第7の習慣 「刀を研ぐ」

第1~第6の習慣でより大きな成果を出すためには、日々、

刀を研ぐ=自分を高めること

が重要です。

 

自分を高める上で、次の4つの側面があります。

▶︎肉体

▶︎精神

▶︎知性

▶︎社会・情緒

 

肉体的側面で刀を研ぐ

肉体的側面で刀を研ぐとは、

運動で身体をメンテナンスすること。

第1の習慣:主体的である→健康な体があれば、主体的であることを続けやすい

精神的な側面で刀を研ぐ

精神的な側面で刀を研ぐとは、

自らの価値観を深く見つめること。

第2の習慣:終わりを思い描くことから始める

知的側面で刀を研ぐ

知的側面で刀を研ぐとは、

情報収集力や選択力を磨くこと。

第3の習慣:最優先事項を優先する

社会・情緒的側面で刀を研ぐ

社会・情緒的側面で刀を研ぐとは、

人間関係においても自分の価値観に忠実に振る舞うこと。

第4の習慣:Win-Winを考える

第5の習慣:まず理解に徹し、そして理解される

第6の習慣:シナジーを創り出す

 

 

第1から第6の習慣を心掛けながら、第7の習慣を続けることで、

自分を高めるための良い循環を生むことができる

でしょう。

 

まとめ

本日は以上で終わります。

より良いセラピスト人生にするための第6~第7の習慣をまとめると以下の通りです。

まとめ

▶︎シナジーを創り出す→第3の案を生むためには、まず違いを尊重し、信頼度や協力度を高めることが大切

▶︎肉体、精神、知性、社会・情緒の4つの側面で刀を研ぐ(自分を高める)ことが大切

 

今回の内容は、どうでしたでしょうか?

スティーブン・R・コヴィー氏の著書 『7つの習慣』のうち、第6~第7の習慣を紹介させていただきました。

第1~第5の習慣と合わせてこれらを意識するだけでも、臨床はさらに今までとは違うものになることは間違いないでしょう。

もちろん、普段の生活にも応用可能なのでぜひ取り入れてみてください。

 

第1~第3の習慣はこちら

セラピスト人生が変わる!スティーブン・R・コヴィー氏の“7つの習慣”(第1~3の習慣)人生を変える非常に役立つ習慣について知りたくないですか?本記事では、スティーブン・R・コヴィー氏の著書 『7つの習慣』よりセラピストのとしても人としても非常に役立つ人生を変える第1~3の習慣を具体例とともに丁寧に解説しています。セラピストの方は必見です!...

第4~第5の習慣はこちら

セラピスト人生が変わる!スティーブン・R・コヴィー氏の"7つの習慣"(第4〜第5の習慣)人生を変える非常に役立つ習慣について知りたくないですか?本記事では、スティーブン・R・コヴィー氏の著書 『7つの習慣』よりセラピストのとしても人としても非常に役立つ人生を変える第4~5の習慣を具体例とともに丁寧に解説しています。セラピストの方は必見です!...

 

今回の内容が

あなたの日々の臨床や生活がより良くなるキッカケとなれたのなら、幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

 

 

 


ABOUT ME
たけ
たけ
理学療法士&ピラティスインストラクターをメインに姿勢・パフォーマンス改善のプロとして活動中! 過去には世界で最も患者が多い病院、某大学病院で超急性期のリハビリテーションに貢献。その他にも認定脳卒中、呼吸療法認定士、ガンリハなどの資格を保有。 超急性期から障害予防までの多岐にわたる分野の記事を執筆中!
CLINICIANS公式コンテンツも要チェック!

 

充実の“note”で飛躍的に臨床技術をアップ

CLINICIANSの公式noteでは、ブログの何倍もさらに有用な情報を提供しています。“今すぐ臨床で活用できる知識と技術”はこちらでご覧ください!

≫ noteを見てみる

 

YouTube動画で“楽しく学ぶ”

実技、講義形式、音声形式などのコンテンツが無料で学べる動画チャンネルとなっており、登録される臨床家の方が続々増えています。ぜひこちらのボタンからチャンネル登録を宜しくお願い致します♪

≫ YouTubeを見てみる

※登録しておくと新規動画をアップした時に通知が表示されます。

 

なお、一般の方向けのチャンネルも作りました!こちらでは専門家も勉強になる体のケアやパフォーマンスアップに関する動画を無料で公開していますので合わせてチャンネル登録を!

Youtubeを見てみる

 

 

公式LINEで“情報入手&メンバーに直接質問”!

公式LINEでは誰よりも早くお得な新着情報が受取れたり、各CLINICIANSメンバーに直接質問ができます♪臨床に役立つ知識・技術がグングン伸びること間違いなし。

≫ ここをタップで友だち登録